もしもニキビができたら早めにケアをしよう!

まずは肌を清潔に保とう!

ニキビが出来てしまう原因は、ストレスやホルモンバランスの乱れなど様々な事が考えられます。それらが原因で皮脂の分泌が盛んになり、ニキビが出来やすくなるため、肌を清潔に保つ事がとても重要なポイントになってきます。まず最も気をつけておきたいのは、メイク汚れを残さない事です。一日の終わりにメイクを落とす際には、しっかりと洗顔料を泡立てて、力を入れずに毛穴の汚れをしっかりと取り除くようにしましょう。また忘れてしまいがちなのが手の汚れです。汚れた手のまま顔を触ってしまうと、その汚れが再び毛穴を汚してしまう事になりますので注意が必要です。洗顔をする前には必ず手もしっかりと洗い清潔に保つようにしておきましょう。

ニキビの種類によってケアを変えよう!

初期に出来たニキビをケアするには、しっかりと保湿する事が大切です。特に洗顔後は肌も乾燥しやすい状態にありますので、化粧水や乳液で潤いを与えるようにしましょう。
次に白ニキビや黒ニキビですが、決して自分で潰さないようにしなければいけません。最も効果的なのは面皰圧出で治療する方法です。また生活習慣が原因で出来てしまう可能性も高いため、規則正しい生活と食生活を心掛ける事が大切です。
肌を清潔に保つ必要がありますが、刺激の強い洗顔料やスクラブを使用する事はニキビを悪化させてしまう原因にもなるため注意しなければいけません。ニキビが出来ている間は、その症状にあった刺激の強すぎない洗顔料や化粧品を選ぶようにしましょう。